畳一畳米三合

人は一日畳一畳米三合あればいいんだって。

株は自分が期待するような動きにはならない。

f:id:hoketsuken:20180426145211p:plain

アメリカの続落を受け日経平均株価も軽い落ちをみせる。

前場は明らかに利益確定優勢の状況。

午後にかけてやや値を戻すも前日には追いつかず。

 

ただ本当に株で勝つ人ってのはこういうところでコツコツと拾っているもの。

こーゆー時に突っ込める勇気と財力があれば、、、

 

強気の投資ができるようになりたい。

ま、無理ですけど。

今は含み損を抱えてまま耐えるしかありません。

最近注目してる株、シグマ光機

 

レイザーなんかの光学技術を得意とする会社です。

さらに様々な分野に応用するための研究機関ももっています。

さらにさらに製造機関までもっていて、研究から開発、製造までを一貫してやることができという優秀な会社です。

業績も問題なし。

PBR1.4 PER18.17。

PERが16倍あるのでちょっともお一声ほしいとこではありますが、まだまだ割安感はありますし、昨年の業績の動きを見ていても今後の展開には期待できそうな数値ではあります。

 

注目していたのはチャート。

 

注目していたのはそのチャート。

好業績の有配企業にもかかわらず売られすぎではないかというところでずっと注目していました。

で先日のこと。

2000円をサポートラインにして、反転のうごきを確認。

2100円程でインしました。

このときは決算前だったのでちょっと不安はあったんですけど、決算はなんなく通過。

そしてギャップアップとなりました。

 

最近のチャート。

f:id:hoketsuken:20180426145439p:plain

 

2550円付近を天井に下落。

おそらく前回下落した後の高値に対するダブルトップ警戒と短期の利確ではないかと思っています。

まずいことに、

出来高は明らかに減少しています。

ただ、今日の相場の下落を受けても前回の安値を下回ることはなかったことから、切り返しの期待も出てきました。

前日利確に押された陰線をのぞけば陽線が続いています。ザラ場中も板は薄かったのですが下値の買いは比較的優勢だったような気がします。

 

日足チャートが雲にかかっていることは気になりますが、長期線のサポートも見られます。

出来高に関しては2400円前後のレンジが多くなってますので、このあたりで揉み合って上放れしたときはおもしろいんじゃないでしょうか。

 

個人的な目標。

 

2800円〜3000円です。

と、特に強気な数値でもないような気もしますが、、、

 

株というのは期待すればするほど動いてくれないものです。

 

最近は出来高の減少もひどいですし、利益確定をするには中途半端なポジションです。

含み益での塩漬け状態。

 

とはいえ、前回の最高値はいつ抜いてもおかしくないとも思ってます。

仮に何か思惑材料でもあればもう少し上かなと。

ただ2500〜2600までにしこりを残してますのでそのあたりの突破が気になるところです。

ほんと株は期待どおりには動かないですね。