畳一畳米三合

人は一日畳一畳米三合あればいいんだって。

熊本のご当地グルメ「一文字ぐるぐる」を作ってみたのでレシピを紹介。

f:id:hoketsuken:20180430101935p:plain

これ何なの?熊本に住んでてもわからんわ。小ねぎと何が違うの?

 

ひともじ。

 

熊本に住んでるひとは一度は聞いたことがあるはず。

いや、ないか。

 

近所の人に頂いたんです、ひともじ。

 

名前の意味は全くわかりません!

調理方法はさらにわかりません!

 

でもせっかく頂いたものなんで食いたい。

とりあえずググってみるか。

 

 

ひともじを調べたが…。

 

「小ねぎとは一味違う」

「いい香りと上品な風味」

「薬味などで重宝」

 

何?とりあえず意味わからん。

風味って言われても…

直ににおい嗅いでもなんにも伝わってきません。香りも風味もわからんです。っていうか生粋の熊本人の僕がひともじをいまいちわかってないのです。

馬刺しほどのメジャーグルメじゃないってのははっきりしました。

 

「ひともじ」を調べてみた「一文字ぐるぐる」ってやつがヒットした。

 

どうやって調理すんねん!

ってのが頂いた最初の感想。正直どうすんのかわかりませんでした。そこでググってみることに、

「ひともじ」と入力したら待ってましたって感じで「一文字ぐるぐる」ってのがでてきました。

どうやら「一文字ぐるぐる」ってやつが定番調理法なんでしょう。

 

俺は知らんかったけどな。

 

こりゃ作るしかないと決意する。

 

「一文字ぐるぐる」

なんだか魔法陣グルグルみたいな感じでそそられます。

 

これはいっちょ作るしかないでしょ!!

と僕のテンションはぶち上げです。

 

熊本のご当地グルメ「一文字ぐるぐる」を作ってみることにしました。

 

「一文字ぐるぐる」のつくりかた。

 

f:id:hoketsuken:20180417191131j:image

こいつが頂いたひともじ。

とりあえずひともじについた泥が邪魔なんで洗いまくります。

 

ゴシゴシゴシゴシ…

 

ゴシゴシゴシゴシ…

 

 

f:id:hoketsuken:20180417193234j:image

 

はい。きれいになりました。

 

次は根っこの部分を切り落とします。

一文字ぐるぐるは基本的に葉っぱ側を使った料理なんです。

 

f:id:hoketsuken:20180417193354j:image

 

次はひともじを茹でる工程。

お湯を沸かして塩を入れてぐつぐつ沸騰させます。

で、ひともじを柔らかくなるまで煮ます。

 

f:id:hoketsuken:20180417193523j:image

 

 

入らん。

 

押し込みます。

 

 

 

f:id:hoketsuken:20180417193553j:image

 

ひともじがしんなりしてきたら湯切りします。

青ものは茹ですぎに注意。

しんなりしたら大丈夫。

ひともじもささっと茹でましょう。

 

f:id:hoketsuken:20180417193725j:image

 

湯切りできたら速攻で冷やします。

これが大事。プロ料理人も冷やすことにはシビアになるそうです。

 

そのあとは絞ってしっかり水きり。水きりが微妙だと味の乗りが薄ーーーーーくなったりします。スパサラなんかは水きりサボると最悪です。

 

 

 

f:id:hoketsuken:20180417205618j:plain

 

しっかり水きりしたら今度はひともじを巻いていきます。

 

f:id:hoketsuken:20180417201538j:image

 

こんな感じで根っこ側をちょっと曲げます。

5〜6センチくらいかな。

葉の部分を巻けるようにする工夫です。あとはこれにぐるぐる巻いていくだけ。

 

 

ぐるぐるぐるぐるぐるぐる…

 

ぐるぐるぐるぐるぐるぐる…

 

 

f:id:hoketsuken:20180417194242j:image

とにかく水きりが大事らしいんで常にキッチンペーパーつかってます。

 

レシピとポイント。

f:id:hoketsuken:20180417195019j:image

 

盛りつけはアレですけど、まぁまぁうまくいきました。

 

一文字ぐるぐるのレシピです。

 

  1. ひともじを洗う。
  2. 根っこを切り落とす!
  3. ひともじを塩ゆでする。
  4. しんなりしてきたらあげる。
  5. 速攻で冷やす。
  6. 水きりして、さらにしぼる。
  7. 根っこ側をちょっと折り曲げてぐるぐる巻き上げる。

 ぐるぐる巻くときのポイントなんですけど、ひともじの葉っぱは小ねぎみたいに空洞にになってます。

なのでそのまま巻いていったら空気が葉先のほうにたまってうまく巻けまでんでした。なので、僕はひともじの葉っぱの先の方をちょっとだけカットしました。空気の逃げ道をつくってやったわけです。そしたらキレイに巻き上げることができました。

そんなキレイでもないですけど。

 

作ってみた感想ですけど、ひともじうまいです!

とにかく酒に合います!!

どうやって食べるのかというとマヨネーズとか酢みそとかにつけて食べます。

おすすめは酢みそ!

ひともじと酢みその組み合わせはどうやら最強です。

 

つぎは酢みそのつくりかたです。

 

www.tatami1joukome3gou.info