畳一畳米三合

人は一日畳一畳米三合あればいいんだって。

楽天っていうすんごい会社をしょっとだけかじってみた。

f:id:hoketsuken:20180318141448g:plain

 

「楽天」

今や、知らない人の方が少ないってほどの超有名企業ですね。

ただ、楽天ていう会社がどういう会社で、どういう商売をしてて、どんな体制でガッチリしてるのか知らないっていう人は結構多いんじゃないですか?

ってことで、ちょっとだけ楽天っていう会社についてご紹介しようと思います。

あくまで私見混じりですので、その辺はご勘弁を。

 

 

楽天ってどんなことをしてるの?

f:id:hoketsuken:20180311222206j:plain

 

まず楽天っていうのはどういうことをしてるのかについて。

 

Eコーマスって言う言葉を知ってますか?

Electronic Commerce.

日本語に訳すと、「電子商用取引」っていいます。

 

まぁ単純に言えばインターネット上で商品やサービスの決済を電子的にやっちゃいましょうって取引方法のことです。これが楽天の代名詞。

この技術を駆使して、楽天会員とものを売りたい人たちをオンライン上で結び付けちゃっているわけです。

そのおかげで、商品の売買やサービスの提供をスマホでちゃちゃっと完結できちゃうというわけ。

 

また、フィンテックっていう金融技術をつかってオンラインでの資産管理もやってくれます。例えば、楽天銀行と楽天証券をハッピープログラムで結び付けちゃえば、資金移動なんて一瞬です。

そのほかにもデジタルコンテンツを配信したりだとか。

とにかく、インターネットと新技術を活用して僕たちに便利な生活を提供してくれている会社です。

 

 

みんなが最も利用しているであろう楽天市場ってどんなもの?

 

f:id:hoketsuken:20180318141448g:plain

 

ちょっと難しいことは置いておいて、楽天市場ってのに注目してみましょう。

楽天市場といったら楽天の代名詞ですよね。

ただ、楽天市場っていうのがどんなお店なのかしってます?

利用されてる人のほとんどが勘違いをされていると思うんですが、、、

 

実は、楽天って商品を売ってるわけではないんですよ。

 

Amazonは実際に売ってますよ。

Amazonは商品を売って収益を得る会社です。ただ楽天は違う。

楽天は商品を売りたいって言う人を集めて、楽天市場という場所を提供しているだけ。

実際に商品を販売してるのは、楽天市場に出店している人たちです。

例えるなら、フリーマーケットが近いかもしれません。

フリーマーケットは企画者が場所を提供して、ものを売りたいって言う人たちを集めます。

でもタダじゃないですよね。

フリマに参加してものを売りたいなら、場所代を払わなきゃいけません。

楽天は、出店する場所代とか、売買益の一部をマージンとしていただいているわけ。決済は当然Eコーマスですね。

楽天市場は、物を買いたい人、物を売りたい人がつながる場所で、楽天はそれを手助けするサービスを展開しているってわけです。

 

楽天市場だけじゃないから強い。

f:id:hoketsuken:20180327144911p:plain

でも楽天市場だけで世界的な企業になるでしょうか?

実はね 、ほかにも展開しいている事業があいっぱいあります。

クレジットカード、銀行、証券、FX。

動画配信、書店。ゴルフや旅行何かの予約代理店。

美容関係。宅配デリバリー。保険。車の査定。

宝くじ。買取事業。リサイクル。電子決済...

もうなんだかいろいろやってます。

 

こんだけ手広くやってどれもこれも成功してるってんだから凄いです。

その成功のカギとなっているのがやっぱりポイントですかね。

楽天のポイント還元率は他社のそれの群を抜いてます。

そこが人気の秘訣なんじゃないですかね。

 

まとめ

 

楽天は今や、世界29カ国にわたって事業を展開してる大企業です。

そして驚くことに、楽天グループのサービスを利用している人の数っていうのが世界に10億以上いるそうです

世界人口が約74億人くらいですから、地球上の約7人に1人は楽天の何かしらのサービスを利用してるってことになるんです。

これはあ素直に驚きでしょ?楽天は日本を代表するもんのすごい会社です。

ああ、僕は楽天が大好きです。