畳一畳米三合

人は一日畳一畳米三合あればいいんだって。

Amazonのアプリをちょっとだけ便利につかう方法。

f:id:hoketsuken:20180327134537j:plain

 

Amazonやってるかー。僕も今まさにやってるぞー。

当然ウインドウショッピングだけど。

 

最近の金欠っぷりがヤバい。

結構まとまった買い物したし、iPhoneとかスピーカーとかニューキーボードとかニューマウスとか買ったからなー。

でもほしいモノありすぎる。ただ、高くて買えない。

できればAmazonのタイムセールんときに買いたい。

そんなときに、便利な機能が「ほしいものリスト」

ここに登録してとりあえず監視しとく。

で、安くなったときに買う。僕の買い方は基本コレです。

 

Amazonアプリで商品探すときどうしてる?

f:id:hoketsuken:20180327134623j:plain

今更ですか?

まあ、そんなこと言わずに付き合ってくださいよ。



検索窓から探すんだけど探し方が変わってくる。

 

まずは検索窓でほしい商品の検索でしょ。

方法は3つ。

 

  • 直接入力して検索する。
  • 音声で入力して検索する。
  • カメラ機能を使ってスキャン検索する。

 

上2つはおなじみなんで説明なんかいらないかな。

音声入力は短文的なものにはほとんど使わないけど、長文となるとすごく便利ですよね。よく使います。

さすがに商品検索くらいでは使わないですけどね。

 

3つ目のスキャン検索ですが、使ってる人ってどれくらいいるのかな?

これ結構便利です。

 

今すぐ使うべき。Amazonのカメラを使った商品の検索機能。

商品検索

商品そのものの画像からAmazonから商品を検索してくれる機能

バーコードスキャナ

おなじみのバーコード検索。精度はピカイチ。

Amazonギフトカード

Amazonギフトカードのギフト券番号をスキャンして、ギフトカードをゲット。

SmileCodeスキャナー

Amazonモバイルを使ってる人がつかえるスキャン方法。バーコードスキャナとほぼかわらない。

 

 

とまあ、Amazonには便利な検索方法がたくさん用意されています。

QRコードやバーコードをスキャンするんじゃなくって、商品そのものをスキャンして検索してくれるなんてはじめはけっこう驚きました。

 

使い方はどれも簡単。

 

f:id:hoketsuken:20180325181051p:plain

 

基本的に検索窓のカメラマークをタップして、スキャン機能を立ち上げるだけ。

 

これだけ。

 

あとはぴこぴこポインターみたいなのが走り出して商品を検索すてくれます。

さらにいいのが、写真からも検索できるってとこなんですよ。

写真に写ってるこの商品ほしいってときに検索かけたりも可能。

 

f:id:hoketsuken:20180325185945p:plain

 

肝心の精度は、、、

 

f:id:hoketsuken:20180325190023p:plain

 

まだまだ開発段階ってことでしょうwww

バーコードは、、、

 

 

f:id:hoketsuken:20180325190207p:plain

 

見事、一発オッケー。

バーコードの方はさすがです。

 

ちなみにこれ僕がつかってるポータブルキーボード。

ちょっとだけ高いけど、純正のスマートキーボードよりも全然おすすめです。

JIS規格だし、デバイス切り替えもボタン一つ。タイピング感もパソコンと違和感ないし。

純正打ちにくいってひとにはホントにおすすめです。

 

 

これ知ってた??気になる商品を簡単にほしい物リストに追加していく方法。

f:id:hoketsuken:20180309120119j:plain

 

Amazonは  機能のおかげで、ユーザーのニーズに合った商品をガンガン紹介してきますね。

僕なんかそれにつられてガンガン奥の方まで引っ張られて行って結果的に全然違うものを買わされております。

 

ってそんなこんなやってると、最初のほうに気になってた商品を探すのが大変になったりした経験ないですか?

 

ほしい物リストに入れとけばいいんですけど、いちいち商品の詳細画面に入るのはおっくう。履歴を見るにもいろいろ検索しすぎて履歴がパンパン。

 

けっこうイライラしますよね。

 

 

そんなときに簡単に気になる商品をほしい物リストに入れておける機能がAmazonアプリにはあるんです。

 

僕、Amazonアプリ結構使ってたつもりだったんですけど、最近までこの機能知らなかったんですよ。これ知ってかなりアプリが快適になりました。

 

商品画像をドラッグドロップするだけで簡単にほしい物リストに追加できるじゃん!

 

これもやり方自体は簡単です。

ごちゃごちゃした設定は一切必要ありません。

商品画像を長押ししてると小さい商品画像が出現します。

これがまたかわいい。

それを画面下にドラッグドロップするだけ。

これだけでほしい物リストに追加されます。

 

f:id:hoketsuken:20180325182319p:plain

 

さらにその追加した商品たちは画面下にリストとして表示されるというおまけつき。さらに、パソコンや、あらゆるデバイスとも同期しています。

これいいですよね。

今日から使うべき。今から使うべき。

とりあえずほしい物リストに追加して、あとから比較するって使い方がこれで簡単にできるかと。

この機能のおかげで商品再検索のイライラからは解放されるはずです。

 

まとめ

ちょっとしたことですけどこれだけでもAmazonアプリライフが快適になるかと思います。

ドラッグドロップでほしい物リストに追加できるって知らないひと結構いるんじゃない?

僕なんてiPhone8にかえたおかげで気づきましたもん。

以前の6だと画面小さいし、そんなにウインドウショッピングしてなかったので。

ほかにないかな、Amazonの便利機能。

探して見つけたらアップしようと思います。