畳一畳米三合

人は一日畳一畳米三合あればいいんだって。

iPhone8 plus用の最強でかっこいいケースはシュピゲン(spigen)でしょ。

f:id:hoketsuken:20180313205716j:image

iPhoneをグシャッた経験がある人ってこの世に何人いると思う?

そしてグシャッた回数が2回以上の人は?

 

ちなみに僕は2回。

 

一度目は確かiPhone5。

予期せぬ事故だった。

業務用の車両に乗ってたわけ。

車両のセンターコンソールに当時愛用してたiPhoneを入れたポーチをポンっといつも通りに置いて外回り。

そんときはたまたま思い機材もセンターコンソールのそばに置いてあって。

普通にいつも通り外回りをこなして会社に帰る。

一息ついたとこでたばこでも吸いましょうかとポーチを開けたところ、無残な姿になったiPhoneと対面。

これが一回目。

 

二度目はiPhone6。

当時の僕はよく運転中に携帯いじっちゃってた。

仕事柄しょうがないときもあったし、若かったし。

今はしてませんよ。

いじりおわったらよく股の間にボスッてiPhoneを差し込んでたんです。

もうお分かりですよね。

会社の近くのコンビニで一息つこうと車を止め、車を降りた瞬間に。

 

iPhoneってほんと割れやすかった。

よっぽどアンドロイドのスマホの方が強かったよね。

エクスペリアとか落としても割れたこと一度もなかったもん。

 

でもやっぱ使うならiPhoneなんですよね。

かっこいいから。

そして今や超機能的で使いやすくて。

もうiPhoneだけは手放せないって感じですわ。

 

そして今の僕はiPhone8 plus。

 

こいつが全面ガラスなもんだから。

性能も倍増したけど、割れやすさも倍増っていう。

 

しかもお値段が…。

 

今回ばかりはぜっったいにグシャる訳にはいかんのですよ。

 

そこで購入したのがシュピゲンのスマホケース。

 

 

 

もう、米軍規格も突破しちゃうような強度折り紙付きのスマホケース。

しかもデザインがシンプルでかっこいい。

 

最近のiPhoneってなんていうか、もう高級品なんだよね。

だからケースはあえてスケルトンタイプにして、おもいっきり林檎マース見せつけてやった方が僕は粋だと思ってるわけ。

 

iPhone10とめっちゃ悩んだけど結局8にしたのはやっぱ操作性かな。

株もやってるもんだからホームボタンないとカンカンページ切り替えられないと思ったわけです。

 

ま、そこはいいとして。

 

今日早速効果を発揮してくれましたよ。

 

今使ってるシュピゲンのケースの弱点といえばポリカーボネート製特有のつるつる感。

ポケットからもつるっと落ちちゃいます。

とうとうやっちゃいました。

ジャージのズボンの前ポケットに入れ車を運転していた僕。

車を停め、降りた瞬間にあの鈍い音。

 

うわーーーーーっ

 

ってなりました。

 

恐る恐るiPhoneを手に取ると、

 

なんと無傷。

 

ケースのバンパー部分ももはや無傷といっていいほど。

九死に一生を得た気分ですよ。

 

いやーよかった。

タフさは本物です。

 

それに他の米軍規格うんぬんのケースよりスマートなんですよね。

各ボタンも操作しやすいし。

ごっついケースてマナーモードの切り替えスイッチが押しにくいとか、電源のコネクターが干渉するからまっすぐさせないとかいろいろ不便あるけどこいつはそんなの全くないです。

 

シュピゲンのリングつきのやつを最初買ったんだけどアレは最悪だった、、、

 

 

まとめ

 

カメラもしっかり段差で保護してくれてる。

今後もずーっと僕はこのケースを使っていくと思いますね。

ありがとうシュピゲン。

 

ただ、唯一の欠点であるつるつる感。

これだけは何とかせねばって思ったんです。

じゃないとまたポケットからつるってなりますもんね。

 

ってことで次回はそんな僕がたどり着いたシュピゲンつるつる感対策の答えをアップしやす。